2020年の抱負

明けましておめでとうございます。ハヤシです。

1月も折返しにきていますが、今さらながら新年の抱負を掲げたいと思います。

ズバリ今年の抱負は「世界と繋がる」です。

この抱負だけ聞くと英語会話をしたり海外に旅行したりとイメージされるかもしれませんが、ニュアンスとしてはエンジニアとして海外の技術コミュニティに関わるといった感じです。

そう思ったきっかけは去年の夏頃から海外のサイトでプログラミングの学習を始めたことが大きいです。
UdacityExercismという2つのサイトを主に使っていて、それぞれのサイトでメンターについてもらっていました。
英語で書いたコードについてフィードバックも貰ったり、ウェブMTGでプログラミングの相談をしたりと初めての体験でした。
その経験を通してせっかくエンジニアとして働いているのに日本だけで完結していないで、もっと広い海外の人たちとも繋がりたいと思ったのがきっかけです。

目標としては、多いと行動に制約が生じてしまうので2つだけ掲げて置こうと思います。

  • Exercismのメンターになる
  • 英語で技術ブログを投稿する

1つ目は今プログラミングを学んでいるサイトでメンターになることです。Exercismについて簡単に説明するとすべての人にプログラミングを学ぶ機会を与えることを目標に掲げたNPO団体です。このサイトを通じて色々と学んだので、コミュニティに恩を返す意味も込めて貢献したいと思います。
2つ目は自分から世界に発信していくということで英語で技術ブログを書くということを掲げました。単に英語でブログを書くだけなら簡単ですが、読む価値のある記事を書くという観点だと少し難しそうです。

その他にはOutreachyというプログラムが気になっています。これは3ヶ月間OSSの貢献に従事して1か月あたり20万弱のお給料が貰える有償インターンシッププログラムになります。ただ3ヶ月間フルコミットするため仕事を続けながらだと参加できないのがネックです。仕事を辞める気は今の所ないのでたぶんやらないと思います。Udacityのメンターに教えてもらったプログラムなのですが、その方は3ヶ月間休職されたそうでした。

と、まあ今年の抱負はこんな感じになります。年末には今年の振り返りと来年の抱負を立てようと思います。
といってやらない気がしますが。。

戯言

Posted by ハヤシ